orlm8のブログ

人生、社会、読書など、興味を持っている話題をとりあげます

地球環境を良くする鍵

昆虫 この小さきものたちの声―虫への愛、地球への愛 (いのちと環境ライブラリー)
昆虫 この小さきものたちの声―虫への愛、地球への愛 (いのちと環境ライブラリー)
日本教文社


地球環境を良くする鍵、ともいえるものは、地球にある生きとし生けるものへの愛、であると思う。


地球上のあらゆる生き物は何らかの働きをしていて、時に人間にとっては生きていくのに欠かせないいい働きをしているのである。
私が前述した、ハエ、蜂、といった昆虫、また、光合成によって酸素を供給してくれる植物、といったものがそのいい例である。


これらの生き物への愛を取り戻し、これらを大切にし、その存在を重視することが必要であると思う。


地球で人間は古来から、人間だけは様々に変わって、いろいろなものを作ってきた。
人工的なものをたくさん作ってきもした。
人間はそれによっていい生活、人間にとってのいい生活を獲得したかもしれない。
しかし、目を他の生物たちに転じてみると、他の生物たちはかえって悪い思いをしてきたのではないか、と思う。車だってなんだって、他の生物へは何のいいこともない。
他の生物たちの恩恵があるからこそ、人間は生きていけるというのに、どうしてその生物に対する感謝の念がないのであろうか。


私は他の生物の幸福をも考えないではいられない。