orlm8のブログ

人生、社会、読書など、興味を持っている話題をとりあげます

キリスト教徒こそ罪深い

またもやキリスト教徒に裏切られ、キリスト教徒は罪深い人が多い、と思うようになった。


私は突然窮地に立たされ、他人を頼った。
まず、前から信頼してきたキリスト教徒に手紙を書いて、自分の苦境を語って助言を請うた。


しかし、手紙は受け取ってももらえず、そのまま返ってきた。
もう私とは前にお付き合いしただけで関係ない、といった感じだった。
私は衝撃を受けた。


次にキリスト教徒でも何でもない、普通の世間一般の人を頼ってみた。
すぐに返事が来て、
大変でしたね。自分にできることならできる限りします。などなど、
心のこもった、温かい返事が返ってきた。


私の体験は偶然なものかもしれない。
しかし、私はキリスト教徒にまたもや不信感を抱いた。
罪深いのはキリスト教徒のほうであり、罪が深いからキリスト教徒になっているのではないか、とまで思ってしまった。


私は何度もキリスト教徒に躓いてきた。
一体、日本のキリスト教徒は隣人愛を持ち合わせているのであろうか。
一部分の人であってほしい。



<a href="//www.blogmura.com/point/01620821.html?type=image" target="_blank"><img src="//blogparts.blogmura.com/parts_image/user/pv01620821.gif" alt="PVアクセスランキング にほんブログ村" /></a>