orlm8のブログ

人生、社会、読書など、興味を持っている話題をとりあげます

自然破壊をするのは生物界で人間だけ

テーマ:自然破壊 人間
自然破壊を行うのはこの世界で人間だけではないであろうか。
他の生物はしないのではないだろうか。


今に至るまで、いや、これからも人間は不自然なものを作り、他方で自然を破壊している。これは夥しい量であり、質である。
いったいこの先どうなってしまうのであろうか。
人間自体が自然からできているから、人間にも多くの影響があるに違いない。
今、もう既にかなり影響を受けているかもしれない。


それにしても例えば縄文時代と比較して、不自然なものが地球上にどれだけあるであろうか。不自然なものだらけに囲まれて生活している。
精神的にもこれはよくないのではないであろうか。


自然の恵みにしても、生物界は人間のお陰でかなり汚染されたものを摂取している。
昔に比べて食べ物がおいしく無く感じるのは私だけであろうか。
他生物に至っては、体の小さな微生物などにとってはこれはどういうことになるであろうか。
生物界のバランスは恐ろしいほど重要であるのに、人間はそれを無視している。


このようなことがいつまで続くであろうか。